子どもの笑顔は世界を救う!

子どもが笑うと、お父さん、
お母さんは嬉しくなる。

子どもが思いっきり笑った
家族写真がリビングにあれば、

ケンカはあっても、
すぐに仲直りできる家族になれる。

そんな家庭が増えたら、
きっと世界は平和になる。

ーキッズスマイルフォト協会理念ー

 

2015年から始めました
参加費無料の撮影会。

おかげさまで、開催80回を超えて、
ご参加いただいたご家族さまも、
述べ300組以上となりました。

この写真展では、
今まで撮影させていただいた
ご家族みなさまの笑顔いっぱいの写真を
たくさん飾らせていただきます。

お食事や各種イベントもご用意しておりますので、
ご家族全員で、ぜひいらしてくださいませ。

イベント概要

イベント名 世界を救う子どもの笑顔写真展
〜子どもの笑顔写真を世界中のリビングに〜
日時 5月2日(土)〜5月6日(水)
11:00〜17:00
会場 スペース銀座

104-0061 
東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート2F

(1Fは舘田珈琲焙煎所とBAR アイラ島、中華料理菊凰さんの左隣、
丸美屋食品さんの右隣。歌舞伎座側の昭和通り沿いにあります)

GWのため1Fビル入り口が閉まっており、
インターホン「201」を押して呼び出しくださいませ。
ご入場について 大人一般:500円
※協会員:無料(簡単な検定を受けるとなれます。会費は無料です。
入場の際に会員ナンバーをお伝えくださいませ)
お子様:無料
アクセス 【最寄駅】
東京駅 八重洲南口 徒歩12分
東京メトロ 銀座線 銀座・東銀座、京橋、
有楽町線 銀座一丁目・新富町
都営浅草線 東銀座・宝町

【車でお越しの方】
都営駐車場 京橋および銀座一丁目(共に打ち止め料金設定有り)
路上コインパーキング 60分300円
備考 会場には、4つのメインテーブルを用意しております。
あらかじめお食事をご予定の方は、お席の予約をオススメしております。

お子様の写真をステキに撮れる
プロの秘訣を無料プレゼント中♫

入場も無料となります。
↓↓

会場でご飲食を楽しみたい方は、
お席のご予約(2時間制です)を♫

↓↓

子どもの笑顔写真グランプリを決めるコンテスト!
受賞者には、賞品もご用意しております。
たくさんのご応募(100名様まで)をお待ちしております!
2月18日(火)〜4月15日(水)まで受付中!
↓↓

会場では、(社)日本ロジカル調理協会、
前田量子先生監修の
お料理をご提供いたします。

ミートソーススパゲティ、カレーライスなど、
お子様も楽しめるメニューをご用意しておりますので、
お食事をご予定される際は、お席のご予約をおすすめいたします。

スペース銀座(銀座グラスゲート2F)

スペシャルイベントのご案内

5月2日(土)
13:00〜14:00
バルーンアートで動物をつくろう!
キッズスマイルフォト協会 副代表理事:枡井昭宏
5月3日(日)
13:00〜14:00
笑える絵本と紙芝居の読み笑わせ!家族みんなで笑顔にな~れ!
絵本作家:保科琢音
5月4日(月)
1部 13:00〜13:30
2部 15:00〜15:30
二胡演奏会 
音楽家:麓郁代(ふもといくよ)
5月5日(火)
13:00〜14:00
ウクレレ&リュート演奏会
弦楽器奏者:杉山尚史
5月6日(水)
13:00〜17:00
唐揚げとハイボールの会
日本唐揚協会カラアゲニスト:知原浩士

イベント出演者紹介

枡井 昭宏(ますい あきひろ) 
5月2日(土)13:00〜

キッズスマイルフォト協会、副代表理事。

2017年より、協会トップのフォトグラファーとして活躍。
協会で、もっともご家族の撮影をし、リピート多数。

お子様とのコミュニケーションを深めるため、
プロのアーティストから学んだバルーンアートを、
撮影会で披露することも。

今回は、犬や花など、お子様でも簡単にできる
バルーンアートをみなさまと一緒に作らせていただきます!

 

保科 琢音(ほしな たくお)
5月3日(日)13:00〜

絵本作家。紙芝居作家。
公共図書館に10年間勤務。

2013年絵本「あっかんべー」を出版。
声援出版という新たな出版方法で2019年絵本「ままも」を出版。

2020年2月ベトナムにて絵本2冊を同時出版。
絵本と紙芝居の読み笑わせ口演「読絵ん会(どくえんかい)」は、
これまで600カ所以上で開催。
落語家 絵書家筆之輔としても活動。

赤ちゃんから子ども、お父さんお母さん、
おじいちゃんおばあちゃん、障害をもっている人も、
他国籍の人も、どんな人でも自作の絵本と
紙芝居でみんなを笑わせます!

 

麓 郁代(ふもと いくよ)
5月4日(月)13:00〜、15:00〜

千葉県出身。
結婚後、子育てや親の介護をしながら、
ツアーコンダクターを10年務める。

そんな中、ツアーで広島厳島神社の
大鳥居の下をくぐった時、頭の中に響いてきたのが、
なぜか当時は弾いた事もなかった二胡の音。

それから3年後の2012年、二胡を習い始める。
2015年、ウェイウェイ・ウー氏の演奏に感銘を受け、
本人に師事。プロになることを決意。
現在は講師を勤める傍ら、自身のライブ活動も精力的に行っている。

 

杉山 尚史(すぎやま なおふみ)
5月5日(火)13:00〜

東京音楽大学卒業。
2001、2004年アジア・ユース・オーケストラ参加。

ヴィオラ、コントラバスとのデュオで
ブリーズリサイタルオーディション合格、出演。

コントラバスを松本武全、斎藤輝彦、リュート、
通奏低音を櫻田亨各氏に師事。
コントラバスのみならずリュート、
テオルボでの通奏低音奏者、ウクレレ講師、
またアマチュアオーケストラ等の
演奏団体の指導者としても活動。 生涯学習音楽指導員。

 

知原 浩士(ちはら ひろし)
5月6日(水)13:00〜

キッズスマイルフォト協会、代表理事。
日本唐揚協会カラアゲニスト。

2015年、日の丸写真館4代目、
天堤太朗氏から写真を学ぶ。

自身の子ども写真を撮ることを
きっかけに、子どもの笑顔ばかりを撮るようになる。

料理が好きで、毎年末は50人規模の
唐揚げ忘年会を主催。
写真展の最後は唐揚げとハイボールで
みなさまをおもてなしいたします。

協賛企業

一般社団法人ロジカル調理協会

主催

子どもの笑顔は世界を救う!
一般社団法人キッズスマイルフォト協会