商標を取るにはの第4回。特許庁に行く。

こんにちは!!

キッズスマイルフォト®協会代表の
ヒロシです!!

今日は、商標を取るにはの第3回!

「特許庁に行く!」をお届けします!

前回は、自分で商標願を書くところまで
お伝えしました。

今回は、その商標願を提出するところまで
お伝えします。

提出は、郵送でも受け付けてくれるらしいのですが、
何か不備などあると、やりとりが面倒なので、

自分は、直接提出しに行くことにしました。

特許庁の最寄り駅は、霞ヶ関、溜池山王とありますが、
自分は、虎ノ門駅から行きました。

詳しいアクセスはこちら

いざ特許庁へ!

まずは、入り口で来庁理由を記入。


 
IC
入館許可証をもらう。
入館には身分証が必要です。

自分は、免許証を見せました。


商標願は出来てるので、
特許印紙を購入。


 
印紙というと、契約書などに貼る収入印紙を思い浮かべますが、
特許印紙というものがあるんですねー。

1区分あたり12,000円。

自分は、2種類の商標提出なので、
24,000円!!

(未来の投資と考えれば安いか)



貼り付けて、いざ出願!!
(写真はコピーです)


。。

 
。。。


「はい、受付ましたー。」
 
と、ものの5分くらいで
受理完了。


 
といっても、これで登録される
わけではなく、約半年かけて
審査が行われ、不備がなければ、
登録されます。

(自分は、審査中に、拒絶を受けてるので、
正味10ヶ月くらいかかりました。
その辺については、また後日の記事で)
 

 
最後は、来庁記念に
食堂で食事。。


 
う、うーーーん。。。
 
という味でした♫
 
でも、なんか楽しかったー!!
受付のお姉さん方の対応が
めちゃ爽やかなのが印象的でした(^^)

次回は、「商標願が拒絶された!!」を
お届けします!


記事投稿者
キッズスマイルフォト®協会
代表 知原浩士

友達申請、撮影のご依頼はお気軽にどうぞ♫
↓↓↓
知原浩士のフェイスブックはこちら

カメラマンとして活躍したい!!
方、必見の内容。

「感謝される撮影スキル』
「お客様から選ばれるマーケティング』
が、学べる無料メルマガ!
780人が購読中!
↓↓↓
カメラのしごとで週末起業 7つの法則

 

キッズスマイルフォト協会

 

関連記事

  1. 商標を取るにはの第2回。まずはリサーチをする。

  2. 世界を救う子どもの笑顔写真会

    商標を取るにはの第3回。商標登録願を書く。

  3. 商標を取るにはの第1回。なぜ商標を取るのか。